災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

カテゴリ: 子ども脱被ばく裁判

子ども脱被ばく裁判のブログ
第 15 回子ども脱被ばく裁判のご案内(2018年7月9日)
http://datsuhibaku.blogspot.com/2018/06/15201879.html

 (転載)
第 15 回口頭弁論 期日報告(2018/7/9)

 1.  2018年7月9日、14:30から、子ども脱被ばく裁判第15回口頭弁論が開かれました。原告側からは準備書面(54)、(55)及び(56)を提出し、陳述しました。準備書面(54)は、被告国が連名意見書等を証拠として提出して LNT モデルは科学的に実証されていないなどと主張していることに対し、崎山意見書等を踏まえて詳細に反論するものです。準備書面(55)は、前回期日に被告国が行った口頭陳述を踏まえて被告国の主張に対しコメントし、低線量被ばくによる健康被害についての補充主張をするとともに、低線量被ばくの健康リスクについて議論を嚙みあわせるために、被告国と被告県に対し、詳細な釈明を求めています。準備書面(56)は、被告国と被告県の情報隠ぺい問題に関する反論に対する再反論をするととも
 に、被告国と被告県に対し資料の提出を求めるものです(各書面の詳細については弁護団ホームページにアップする書面をご参照ください)。
2. 被告側の学校を設置している基礎自治体(いわき市、伊達市、田村市、郡山市、福島市、会津若松市)から、原告が主張立証した不溶性放射性微粒子による内部被ばくの危険性の問題についての準備書面が提出されました。しかし、いずれも単に「不知」などとするものでした。井戸弁護団長は、学校を設置する基礎自治体としてそのような不誠実な態度で良いのかと問題提起し、より詳細な認否反論を求めました。


続きを読む

子ども脱被ばく裁判 第 12 回 期日の報告です
2017,10,18
子ども脱被ばく裁判の会

みなさま、子ども脱被ばく裁判 第 12 回口頭弁論が昨日 10 月 18 日福島地裁(金沢秀樹裁判長)で開かれました。傍聴に参加してくださったみなさま、ご苦労さまでした。
今回の原告陳述は荒木田 岳さんでした。陳述後の帰り道で荒木田さんは「生活を根こそぎ破壊された当時者の思いを、あの加害者の顔ぶれに届く言葉にしたら、あんな言葉になりました」と冷たく述懐された内容を要約すれば、「事故直後せめて法にのっとり手続き通りに対応していたら、子どもの被ばくは回避、軽減できていたはず」、「事故後は、自らの失政を反省するどころか、脱法行為を覆い隠し、正当化するための安全神話を流布することに明け暮れている」、「そんな異常さが、今日、立憲主義や法の支配を危機に陥れている」といった内容でした。行政が行った違法行為の事実、私たちは既に忘却の彼方に追いやっていないでしょうか。裁判の原点に引き戻される思いでした。

この日、判決が出たばかりの「なりわい訴訟」の原告さん、広島からの仏教団体、大阪からの初参加の方など、新しいお仲間と繋がり、活発なご意見をいただきました。東京、神戸、大阪からの支援者を含め約 60 余名が参加、傍聴者は 45 名でした。報告された追加署名数は今回 1434 筆、延べ 48523 筆となりました。ご協力に心からのお礼を申し上げます。署名は今後も継続をいたしますので、今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
 法廷では 4 人の弁護人が弁論を展開しました。その内容を井戸弁護団長が要約しています。子どもを被ばくから守るために何を焦点にしているか、ぜひともお読みいただきご意見をお寄せくださいますようにお願い申し上げます。 (文責水戸)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

続きを読む

「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本 (2017年5月9日)
県民健康調査・甲状腺検査のあり方に関する要請書
http://kodomodatu.jugem.jp/?eid=231
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/70853233.html

民の声新聞 (2017年2月16日)
【子ども脱被ばく裁判】「山下講演」の衝撃と怒り、年 20mSv で〝安全〟とされた学校。中手さんが意見陳述「子どもを守れるのは親だけ」~第 9 回口頭弁論
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/69411307.html

子ども脱被ばく裁判第7回期日(10月12日,福島地裁)

民の声新聞 (2016年10月13日)
【子ども脱被ばく裁判】2人の母が意見陳述。「なぜ危険性知らせなかった?」。孤立強いられ避難した息子への想い、帰還を促した安全流布への怒り
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-59.html
こどけん
子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト
県民健康調査・甲状腺検査に関しての要望書を提出しました
http://kodomo-kenkotomirai.blogspot.jp/2016/09/blog-post_2.html

20161012 UPLAN【前半・報告、学習会】荒木田岳「脱被ばくを考える」他 2:05:25
https://www.youtube.com/watch?v=6jR6IEnFgJM

20161012 UPLAN【後半・弁護団報告、地裁前集会、記者会見、意見交換会】弁護団「これまでの進捗状況と本日の争点」他
https://www.youtube.com/watch?v=Tp-HIAS5sDY
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66572748.html

「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本
 子どもたちは大人たちを見ています

第 3 回口頭弁論速報 1
http://kodomodatu.jugem.jp/?eid=128

20151201 UPLAN 【交流集会・進捗確認・出発式】 子ども脱被ばく裁判第3回口頭弁論
20151201 UPLAN 【裁判前リレートーク・記者会見・意見交換会】 子ども脱被ばく裁判第3回口頭弁論
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/49427931.html

子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本
子どもの見ている裁判
http://kodomodatu.jugem.jp/?eid=24
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/35151766.html

↑このページのトップヘ