災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

カテゴリ: 学習機会情報

チェルノブィリ・ヒバクシャ救援関西発足28周年の集い
プログラム
1. 事務局報告(チェルノブィリ被災地訪問報告など)
2. お話 全村避難を強いられた村〜飯舘村の8年とこれから
  福島県飯舘村村議会議員 佐藤健太さん
3. 質疑応答,討議
救援バザー 購入したてのベラルーシグッズ,おいしい手作りケーキ等

 
日時 2019年12月15日(日)午後1時半〜4時半
場所 大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室
   大阪駅前第二ビル5階
主催 チェルノブィリ・ヒバクシャ救援関西
(ジュラーヴリ第119号より)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/81387714.html

IMADR 国際人権 NGO 反差別国際運動 (2019年10月23日)
世界人権デー集会 メディアは差別問題をどう伝えるか(12/4)
https://imadr.net/udhr71-osakarally/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/81358173.html

11 月 9 日(土) 13:15 集会開場 13 時半開始 16 時 20 分終了
隣の梅田駅へ移動し、17 時~17 時半梅田HEP5前でアピール集会(※17時半からは引き続き同場所で「梅田解放区」が開催されます。
会場: 大阪「国労会館」 1 階集会室(JR 天満・地下鉄扇町駅徒歩 3 分)
参加費: 500 円(避難者・障がい者・介助者・学生無料)
(※12 月 15 日 (日) 13 時 15 分からも天満・PLP会館 4 階から「原発被ばく隠しと事故幕引きを許さない 大阪集会&デモ2」を行います。予定を空けておいて下さい。
メインスピーカー:森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団代表・東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表)、ほか
呼びかけ: Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち(ゴーウエスト)
連絡先:080-4095-3319 
HP: https://www.gowest-comewest.net/
続きを読む

「東日本台風大災害と原発事故放射能の『人災』を考える11・9緊急集会
―被災者と原発被害をかき消す政府を許さず、未来を変えるために―」

11月9日(土)13:15集会開場 13時半開始 16時20分終了
隣の梅田駅へ移動し、17時~17時半梅田HEP5前でアピール集会(※17時半からは引き続き同場所で「梅田解放区」が開催されます。

11/9集会会場:大阪「国労会館」1階集会室(JR天満・地下鉄扇町駅徒歩3分)
参加費:500円(避難者・障がい者・介助者・学生無料)
呼びかけ:Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち(ゴーウエスト)
連絡先:080-4095-3319 HP:https://www.gowest-comewest.net/
(※12月15日(日)13時半からも天満で「原発被ばく隠しと事故幕引きを許さない 大阪集会&デモ」を行う予定です。
予定を空けておいて下さい

続きを読む

(編注)
日付順のため日時を最初の行に記載。公開されている範囲で編集者の判断で掲載しています。情報提供を歓迎します。
続きを読む

Facebook
被災者追い出し裁判 入居者支援ページ(借上復興住宅弁護団)
https://www.facebook.com/kariagehukkoujutaku/

テーマ「借り上げ復興住宅からの追い出しと人権問題。社会権規約の保障する健康権と憲法の保障する人格権」 
講師 棟居 徳子 (むねすえ とくこ)  金沢大学 人間社会研究域法学系 教授、
借上復興住宅「被災者追い出し裁判」で【人格権】に基づく意見書の作成にご協力いただいた棟居先生を金沢からお呼びします。
日時 1 月 27 日 (日) 13 時 30 分~16 時 ※開場 13 時
会場 兵庫勤労市民センター2階講習室
 (神戸市兵庫区羽坂通 4-1-1、JR 兵庫駅北側すぐ)

主催 借上復興住宅弁護団
参加費無料・申込不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
出版情報:「住むこと、生きること、追い出すこと」9 人に聞く借り上げ復興住宅。
市川英恵著、兵庫県震災復興研究センター編 
クリエイツかもがわ。1200円+税。
http://www.creates-k.co.jp/

1995 年の阪神・淡路大震災後、被災自治体が直接建設し、所有する住宅に加えて、UR など民間オーナーの住宅を借り上げ、被災者に復興住宅として提供した「借上復興住宅」。20年以上たった今、自治体はその入居者に、退去を求めて提訴、入居時に期限があることを知らされていなかった入居者たちは困っています。住み続けたい人が追い出されるってどういうこと? 入居者の声を聞き、自治体の主張を整理。研究者、医師、弁護士との対話から、居住福祉、医療、健康、法律について考えます。(チラシより)

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/78490261.html

<公開シンポジウム>
放射線防護基準と放射線生物学———その歴史と現状
〜放射能汚染地域で暮らすリスクと避難の権利を考える〜

日時: 2019 年 2 月 3 日(日) 13 時 15 分〜17 時 40 分
場所: 同志社大学烏丸キャンパス志高館 110 番教室 (地下鉄烏丸線・今出川駅北へ徒歩 5 分)
共催: 日本学術振興会科研費「放射線影響研究と防護基準策定に関する科学史的研究」班 /放射線被ばくの科学史研究会/日本科学史学会生物学史分科会


続きを読む

(チラシより転載)
原発いらない!被ばくをゆるさない!写真展と
エイミ・ツジモトさん講演会
2018 年 11 月 24 日(土) 茨木市立福祉文化会館 101 号室
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033278043.html
プログラム
10 時〜16 時半 写真展「福島の姿」(飛田晋秀さんの作品)
13 時〜14 時 DVD 上映「漂流するトモダチ」
14 時〜15 時半「ロナルド・レーガン号」元米兵被ばく裁判について エイミ・ツジモトさんの講演
主催:放射能から子どもを守る会・茨木

続きを読む

(チラシより転載)
核に縛られる日本,そしてアメリカ
マンハッタン・プロジェクトからフクシマ,トモダチ作戦まで
講師: 田井中雅人さん(朝日新聞記者)
12月9日(日)14:00-16:30(開場13:30)
こうべまちづくり会館ホール
http://www.kobe-machisen.jp/access/
参加費 一般800円,原発避難者400円,大学生以下無料
お子様づれ歓迎(キッズスペースあり)
主催:さよなら原発神戸アクション続きを読む

(チラシより転載)
米国アボリション 2000 のジャクリーン・カバッソさんを迎えて
“ノーモア・ヒバクシャ 核廃絶を”交流集会

2018年11月15日(木曜) 開場18:00 18:30~21:00
会場:大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室
               (大阪駅前第2ビル5階 【TEL】06-6345-5000(代表))
主催:非核・平和のひろば-ノーモア・ヒバクシャ 核廃絶を-
                  参加費:800円

 

続きを読む

↑このページのトップヘ