災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

カテゴリ: 状況判断とはなにか

NHK NEWS WEB (2020年9月2日)新潟 燕市教育長が辞意表明 「コロナ禍 解消方法は戦争」発言https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200902/k10012596601000.html中日新聞 (2020年9月2日)「コロナ禍を解消には戦争」発言 新潟・燕市教育長が謝罪https://www.chunichi.co.jp ... もっと読む

東洋経済 ONLINE (2020年5月10日)「PCR抑制」日本が直面している本末転倒な現実山梨大学学長「不十分な検査体制は日本の恥」https://toyokeizai.net/articles/-/349413?fbclid=IwAR1rQi3ZohKw7F59zgMNhJb-Q8y4fszw6PaP-Kod_wKeijVb7YL46vDQh3U- - - - - - - - - - - - - - - - ... もっと読む

幻冬舎新書 513https://www.gentosha.co.jp/book/b11951.htmlISBN978-4-344-98514-82018 年 9 月 30 日 第一刷発行 哲学対話をテーマにしているが,いわゆる哲学用語は出てこない。非常に読みやすく,わかりやすく,納得できる本であると感じる。あえていえば,いまの日本人 ... もっと読む

(感想,8月12日修正)書名の「禍機」という語は,現代日本ではほぼ使われていないのではないだろうか。ここでは「わざわいの時代」というような意味かとおもわれる。この書名は著者の恩師でもある坪内逍遥が名づけたそうである。この本が注目されるとすれば,福島原発事故の ... もっと読む

「100 年前からの警告 福島原発事故と朝河貫一」著者: 武田 徹,梅田秀男,佐藤博幸発行: 花伝社 発売: 共栄書房http://www.kadensha.net/books/2014/201405hyakunenmaekarano.html2014 年 5 月 15 日 初版第 1 刷発行ISBN978-4-7634-0701-6「一時の国利と 100 年の国害 ... もっと読む

(2019年6月2日補筆)最近,ある有名な(おそらく良心的な)学者が「憲法は権力者をしばるものであって,国民は憲法を守らなくてよい,というと,みなさんポカンとされます」と得意げに発言している。しかし,「国民は憲法を守らなくてよい」とは憲法のどこにも書いていない ... もっと読む

毎日新聞 特集ワイド (2019年3月29日)福島原発事故の「自主」避難者ら「アベコベの世界」に憤り 避難の権利、確立をhttps://mainichi.jp/articles/20190329/dde/012/040/011000c現代ビジネス (2018年3月11日)福島原発事故「消えた避難者3万人」はどこへ行ってしまっ ... もっと読む

共同通信 (2019年3月4日)原発自主避難への住宅提供1県に 家賃補助は終了、困窮進む恐れhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000090-kyodonews-soci- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ... もっと読む

(編集者コメント)原発事故の被害者と支援者がどのような運動をしようとも自由であり,それは尊い努力というべきでしょう。ただし,状況判断にミスがあった場合,最後に苦しむことになるのは被害者である,ということをこの論考では問題にします。状況判断を他人に依存せず ... もっと読む

(参考記事)ひだんれん福島原発事故被害者団体連絡会原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動 緊急集会「原発避難者をひとりも路頭に迷わせない」報告 http://hidanren.blogspot.com/2018/12/blog-post_4.html#!/2018/12/blog-post_4.html ... もっと読む

↑このページのトップヘ