災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

カテゴリ: 世界核被害者フォーラム

東京新聞 (2017年10月27日)
被爆者が平和賞演説へ カナダ在住サーロー節子さん
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201710/CK2017102702000121.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/73324861.html

毎日新聞 (2017年10月6日)
ノーベル平和賞 核兵器禁止条約へ革新的努力 授賞理由
https://mainichi.jp/articles/20171007/k00/00m/030/076000c
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
朝日新聞 (2017年10月6日)
政府、平和賞にコメント出さず 外務省幹部「立場違う」
http://www.asahi.com/articles/ASKB661V3KB6UTFK01J.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

続きを読む

(感想)
1954 年 3 月 1 日早朝,ビキニ環礁のナム島沖の爆心地から東南に 525 km 離れたアイルック環礁の人々は水爆「ブラボー」実験を目撃している。
「突然,西側が空一面,赤く火炎のようになったんだ」とゴジュは語る。「北西方向の空が赤く光り,海面が赤く映しだされたんだよ。モクモクと雲がたくさん立ち込めて」と,ミジョンは空を指さす。「顔を洗っていたバケツの水が黄色や赤色に変わったんだよ」と,ジョアタは驚きを語る。
しばらく浜辺に立っていたジーメンは,「今まで聞いたことのない爆音」に遭遇し,「揺れていたんだすべてが」と証言する。・・・「木々は揺れ,まるで台風のようだったわ」と,リラは語る。大地が揺れ,震動は風圧とも重なった。「ココヤシの葉が落ちてきてね。教会のガラスも割れたんだ」と,ラーンは教会の方向を指さした。・・・あの日,アイルック住民にとって核実験は「正体不明の爆音や閃光」であり,戦争,さらには「終末の日」をも想起させるものだった。(p.119)

 
1958 年までに,マーシャル諸島でアメリカが実施した核実験は合計 67 回,のべ 108 メガトンに達した。これは広島型原爆の 7000 発以上に相当する。(p.36)
日本漁船の第五福竜丸をまきこんだ水爆「ブラボー」実験からすでに半世紀以上の歳月が経過した。現地では,世代をこえて,いまも動植物や人間に異変が起きている。 (補足:水爆実験にまきこまれた日本漁船は 1000 隻をこえるとされている。)

続きを読む

世界核被害者フォーラム World Nuclear Victims Forum
広島宣言(世界核被害者の権利憲章要綱草案)
http://www.fwrs.info/topics/2015/324
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51010532.html続きを読む

IPPNW (核戦争防止国際医師会議)ポスター展

 
(12月13日修正)
この冊子は IPPNW ドイツ支部が作成したポスター展のデータを,「世界核被害者フォーラム」(2015年11月21-23日,広島)の機会に日本語訳して冊子化されたものである。
内容は世界各地 50 か所における核被害についての写真や解説を集めたもの。
日本では広島・長崎・福島のほかに,ビキニの水爆実験や,アメリカのネバダ核実験場などの名前は知られているが,詳細は一般市民にまではおそらく知られていないだろう。

たとえば,ロシアのエカテリンブルグ市とチェリャビンスク市のあいだにあるマヤーク核施設では,すくなくとも 8 回の大規模な事故が起きていること,1985 年,ウラジオストークの近くのチャジマ湾で爆発事故を起こした原子力潜水艦がその後,海に沈められた事件は軍事機密であったこともあり,ほとんど知られていない。
アメリカのネバダ核実験場では 1021 回の核実験がおこなわれ,その汚染はアメリカ本土だけでなく全世界におよんでいること,セコイア原発とワッツバー原発でくりかえされた事故なども報道されていない。
1987 年,ブラジルのゴイアニアで,ドロボウが廃墟となった病院からセシウム 137 放射線治療装置を盗みだした事件があった。蛍光性の青い粉のカプセルを持ち出し,まわりの人々がシャツに塗ったり,顔に塗ったりして,249 人が直接被ばくし,4 人は短時間のうちに死亡し,ひとつの町が住めなくなった。除染がおこなわれたにもかかわらず,2001 年の調査でも,地表から 40cm の地下にまで高濃度の汚染が残っている。この事件からは,無知であることがいかに危険であるかという教訓をくみとれるだろう。

この本では,ウラン鉱山,核施設,福島をふくむ原子力発電所の事故,核実験場,原爆攻撃,核兵器搭載爆撃機の墜落,劣化ウラン兵器による核被害にいたるまで,世界のいたるところに深刻な核被害が発生していることを,写真と解説でわかりやすく提示している。(もちろん,実際の被害は 50 か所にとどまらないことが注記されている。)
これをみると「唯一の被爆国 日本」という認識が,いかに事実からかけはなれているか,滑稽でさえあることにいやでも気づかされるだろう。
すでに全世界が核被害者であり,それが進行していることを一般市民にもわかりやすく視覚化したものとして,また「グローバル・ヒバクシャ」の概念を理解する意味でも,貴重な資料といえる。

 
A4 判 112 ページ,非売品であるがカンパ 500 円で提供される。
発行日 2015年11月21日
原作者 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)ドイツ支部

発行責任者 世界核被害者フォーラム実行委員会 沢田 正・森瀧春子
発行所 世界核被害者フォーラム実行委員会事務局
731-5135 広島市佐伯区海老園 3-2-18
NO DU ヒロシマ・プロジェクト気付
TEL/FAX: 082-921-1263
haruko.jpn@gmail.com (事務局長 森瀧春子)
http://www.fwrs.info/
郵便振替 世界核被害者フォーラム・実行委員会 01380-4-103175
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
IPPNW
核戦争防止国際医師会議
http://www.ippnw.org/index.html
'Hibakusha Worldwide'
http://www.nuclear-risks.org/index.php?id=95
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/48926035.html

続きを読む

red kimono

福島第一原発事故の影響で苦しむ方々に寄り添って
in solidarity with all those suffering as a result of the nuclear catastrophe at Fukushima Daiichi
http://redkimono.org/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Japanese version
http://redkimono.org/2015/03/08/about-red-kimono-now-in-japanese/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/48904672.html

世界核被害者フォーラム 広島宣言(世界核被害者の権利憲章要綱草案)
http://www.fwrs.info/topics/2015/324
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/48681619.html

続きを読む

3.11 福島原発避難者の声】20151121日 世界核被害者フォーラム IN 広島

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-526.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
毎日新聞
世界核被害者フォーラム:最終日 核被害者連帯、呼びかけ ネットワークづくり論議 中区 /広島
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20151124ddlk34040363000c.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/48648851.html

(転載)
[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]
皆さま
11 月 21 日-23 日、「世界核被害者フォーラム」が広島で開催されます。
http://www.fwrs.info/
実行委員会では、昨年来、様々なプレ企画を含む準備に取り組んできておりますが、一番難しい点の一つは、当日の参加者数の予想がつけにくいことにあります。
そこでお願いなのですが、「核被害者フォーラム」への参加を予定されている方は、できるだけ早く参加申し込みをしていただけでませんでしょうか。(早期参加申込みをしていただきますと、会場設営、受け付け態勢などの観点から大変有り難く存じます。)仮申し込みは、上記のウェブからもしていただけます。
ご支援、ご協力のほど、何卒宜しくお願いいたします!

嘉指信雄
「世界核被害者フォーラム」共同代表
 --------------------------------------------------------------------------
「世界核被害者フォーラム」
<http://www.fwrs.info/>

ヒロシマから世界へ
届けよう核被害者の声を!
広島・長崎 被爆70周年
核のない未来を!

世界核被害者フォーラム
Towards a Nuclear Free Future! The World Nuclear Victim’s Forum
(広島: 2015年11月21日-11月23日 広島国際会議場ヒマワリ)

主催:世界核被害者フォーラム実行委員会 

続きを読む

↑このページのトップヘ