事前セッションを開催した UPR Info による暫定版 (Unedited Version)
https://www.upr-info.org/en/review/Japan/Session-28---November-2017
このうち,福島原発事故に関する部分の英日対訳を「続きの記事」に掲載。

*後日、公式文書が人権高等弁務官事務所 (OHCHR) に掲載される見込み。
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/UPR/Pages/JPIndex.aspx

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

福島原発事故に関する部分の英日対訳

6.215. Continue providing support for the voluntary evacuees from the high radiation areas of Fukushima, with housing, financial and other life/assisting means and with periodic health monitoring of those affected, in particular those who were children at the time of the accident (Austria);

住宅、財政的、及び他の生活/支援に関わる措置と、被災した人たち、特に事故当時子どもだった人たちへの定期的な健康管理の実施を含む、福島の高い放射線地域からの自主避難者への支援の提供を継続すること(オーストリア);

 
6.216. Apply the Guiding Principles on Internal Displacement to all those impacted by the Fukushima Daiichi nuclear disaster in order to ensure full and equal participation for both women and men in decision making processes regarding their resettlement (Portugal);

影響を受けたすべての人たちの再定住に関する政策決定過程において、女性と男性の双方の十分かつ平等な参加を確保するために、福島第一原子力災害によって影響を受けたすべての人たちに対して、国内避難民に関する指導原則を適用すること(ポルトガル);

 
6.217. Respect the rights of persons living in the area of Fukushima, in particular of pregnant women and children, to the highest level of physical and mental health, notably by restoring the allowable dose of radiation to the 1 mSv/year limit, and by a continuing support to the evacuees and residents (Germany);

特に放射線の許容可能な線量限度を年間1ミリシーベルトに回復させることによって、また避難者と住民への支援を継続することによって、福島地域に住む人たち、特に妊娠した女性と子どもの最高水準の心身の健康に対する権利を尊重すること(ドイツ);

 
6.218. Guarantee access to health services for those affected by the Fukushima nuclear accident, as well as for the generations of survivors of the use of nuclear weapons (Mexico).

福島原子力事故によって被災した人々と、核兵器の使用の何世代もの生存者に対して、医療サービスへのアクセスを保障すること(メキシコ);
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

訳:徳永 恵美香(TOKUNAGA, Emika)
(訳者の了解を得て転載)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/73772685.html