うつけんニュース Vol.125 より(発行者により転送・拡散大歓迎)

「原発事故自主避難者に東京都独自の住宅支援を!」記者会見報告
──────────────────────
 2017 年 2 月 24 日 (金)、この 3 月末で原発事故避難区域外避難者(いわゆる「自主避難者」)の方々の住宅提供支援が打ち切られる問題について、宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会は、都庁都市整備局あてに本件に関する 5 つの要望を提出しました。
 内容は以下のとおりです。

 1)東京都として、住宅供与終了予定者の現行の避難先の無償提供を延長する。
 2)都営住宅の優先枠について収入要件・世帯要件を撤廃、もしくは大幅に緩和したうえで再募集を行なう。とりわけ既に入居している人が継続して居住できるようにする。
 3)雇用促進住宅や民間賃貸住宅、国家公務員住宅に避難している方については、 本人の希望により継続入居ができるよう国などに働きかけるとともに、その住居費負担が都営住宅家賃なみとなるよう、家賃補助を行なう。
 4)行政の姿勢を明確に示すため、都内に避難している方々を 2017 年 3 月末で強制的に退去させる ことはしないと表明する。
 5)避難者の声を小池都知事が直接聞く場を早急に設定する。


その後は、避難の協同センター、キビタキの会、原発事故避難者の住宅確保を支援する江東の会のみなさんと共に、都庁記者クラブにて記者会見を開き、小池都政にぜひ、この問題に対して積極的な取り組みを行なうようアピールしました 。
 記者会見とその後の都庁前の街頭アピールの様子の動画もありますので、ぜひご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=lR2mTyjY2T0
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/
◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji
◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken
◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress
◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/69641101.html