災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

2018年07月

子ども全国ネット情報ブログ こまもる便り (2017年11月24日)
国に命を預けず、 自分の生き方は自分で決める。 仲間とともに、いのちが大事にされる 社会をめざして 片岡 輝美 さん インタビュー
http://kodomozenkoku-news.blogspot.com/2017/11/blog-post_24.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/77082821.html

明日に向けて (1554) 核の火を止めるため世界の人々との交流を深めてきます!南仏ナルボンヌ反核サマーキ ャンプにご協力を!
https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/eb1436331122fe4a5eb3376a94725670
https://toshikyoto.com/press/2790

明日に向けて (1558) 反核サマーキャンプ (南仏ナルボンヌ) にご協力を!
https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/b3b963078fca0ed0fd33ba6f6cf77756
https://toshikyoto.com/press/2815
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/77070394.html

神戸新聞 NEXT (2018年7月27日)
神戸大名誉教授の早川和男さん死去 「居住福祉学」提唱
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201807/0011484239.shtml
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/77049157.html

グリーンピース・ジャパン (2018年7月13日)
国連人権理事会福島勧告で一歩前進! 
http://greenpeace.jp/blog/energy/2433/?utm_campaign=Others&utm_source=Supporter%20Service%20e-mail&utm_medium=email&utm_term=27072018_UPR-blog
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/77044501.html

明日に向けて(1555)
日本の避難所は世界の難民キャンプの最低基準以下で人権侵害そのもの!この状態をみんなで超えていこう!https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/4609fb376445897bc34a7ac3dc103c2c
大前 治弁護士
自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56477
NHK WEB 特集 (2018年5月1日)
避難所の女性トイレは男性の3倍必要~命を守る「スフィア基準」https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0501.html
「スフィア基準(スフィア・ハンドブック)」のホームページ
https://jqan.info/documents
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/77026150.html

日テレNEWS24 (2018年7月23日)
気象庁が緊急会見 記録的暑さは「災害」
http://www.news24.jp/articles/2018/07/23/07399475.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/76995238.html

共同通信 (2018年7月21日)
13府県4500人が避難生活
西日本豪雨、死者225人
https://this.kiji.is/393318097324541025
毎日新聞 (2018年7月21日)
西日本豪雨 
土砂崩れ、広島南部5000カ所 広島大、航空写真を分析
https://mainichi.jp/articles/20180721/dde/001/040/044000c
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/76971395.html

ノーニュークス・アジア・フォーラム ジャパン
「福島原発事故体験者・木幡ますみと過ごした5日間」
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1282
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/76916004.html

原子力市民委員会 (2018年6月6日)
声明「トリチウム水は大型タンクに100年以上保管せよ」ほかを
福島県に提出・意見交換を行い、記者会見を開催しました
http://www.ccnejapan.com/?p=8958
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ブリーフィングペーパー 
トリチウム水と提案されている福島事故サイトからのトリチウム水海洋放出について
http://www.cnic.jp/8115
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/76902367.html

第 1 版からのおもな改訂
*指導原則の標題を「国内強制移動に関する指導原則」から「国内避難に関する指導原則」と変更した。これは 2019 年 11 月 15 日に外務省が公表した仮訳による。
*その他,詳細な修正をおこなった。
*英語原文と 2 種類の日本語訳の対照は別表を作成中。(パンフレット版のみ)
*外務省仮訳における特徴と疑問点については編集中。
* GPID 日本語版作成委員会訳「国内強制移動に関する指導原則」(2010)も,ひきつづき参照すべき訳と位置づける。
*2020年1月4日,4. 【標題をどう訳すか】に補筆。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(表紙)
標題: 国連「国内避難に関する指導原則」とは? 自主学習からはじめよう!(第 2 版)
説明文: 2017 年 11 月,国連人権理事会の作業部会でポルトガルから日本に対して勧告され,2018 年 3 月の人権理事会本会議で日本政府代表が「フォローアップすることに同意」した「国内避難に関する指導原則」とはどんなもの? どのような使い方があるのでしょう? わたしたちにできることは?
 
1. 【はじめに】
このパンフレットは,国連「国内避難に関する指導原則」(外務省仮訳)と組み合わせて自主学習をする方に話題を提供するためのものです。
もともと,この指導原則は 1998 年 2 月,国連の「国内避難民の人権に関する国連事務総長代表」であるフランシス・M・デン氏によってまとめられ,人権委員会(当時)に提出された専門家文書です。
これまで日本政府の公式訳はなく,21 年 9 か月後の 2019 年 11 月になって外務省はこの仮訳を公表しました。なお,GPID 日本語版作成委員会訳の「国内強制移動に関する指導原則」日本語版(2010)もひきつづき参照すべき訳と位置づけます。

 
2. 【指導原則を知ることはなぜ必要なのか】
日本は昔から災害大国です。だれでも災害,公害,大きな事故などで国内避難民になる可能性があり,国内避難民を受けいれる(接する)立場になる可能性があります。この指導原則にはあなたの権利が書かれており,あなたが国内避難民に接するときに必要な原則が書かれています。
たとえば,いわゆる「難民」と「国内避難民」の区別を知らなければ,それらの法的枠組みや権利のちがいを知ることもありません。権利を知らなければ主張もできず,保護もできません。知らないまま一生を生きるのと,一度学習して知っておくのとでは大ちがいです。

続きを読む

↑このページのトップヘ