災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

2016年10月

東京新聞 (2016年10月31日)
社説:原発避難者住宅 支援打ち切る時でない
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016103102000152.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66979512.html

20161025 UPLAN 若者と放射能 Vol.2 川根眞也氏講演「関東の汚染はどうなっているのか」と「世界社会フォーラム報告」
https://www.youtube.com/watch?v=MlHgIPMpEs8&feature=youtu.be
0:25-17:35 柳原敏夫弁護士「原発事故の被害者を救済するために人権法を制定する必要がある。すなわち,チェルノブィリ法の日本版を市民の手で制定する必要があることをモントリオールでうったえて多くの支持を得た。」
18:35-1:36:20 川根眞也さん(中学校理科教員)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66977469.html

NHK 前橋放送局 群馬県のニュース (2016年10月31日)
原発避難で訴訟 全国初の結審
http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1063751041.html?t=1477914604744
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66977337.html

兵庫県議会 (2016年10月26日)
災害による長期避難者に対する支援制度の抜本的拡充を求める意見書
http://www.hyogokengikai.jp/regular/05-400.html

神戸市会
平成28年10月26日 原発事故避難者への一層の配慮と支援拡充を求める意見書(PDF形式:113KB)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/municipal/seisakuteiann/ikennsyo_ketugi/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66903100.html

日本弁護士連合会
院内学習会「長期避難者の住宅支援制度の充実に向けて~それぞれの選択を尊重した施策の重要性~」
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161026_3.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
NHK NEWS WEB
原発事故の自主避難者への支援継続を訴え 10月26日 20時48分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010745471000.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
20161026 UPLAN 長期避難者の住宅支援制度の充実に向けて~それぞれの選択を尊重した施策の重要性~
映像では当事者発言は 3 名。
30:15-42:00 森松明希子さん(郡山市から大阪へ避難)
45:10-54:36 鴨下祐也さん(いわき市から東京へ避難)
1:16:30-1:26:33 宍戸隆子さん(北海道へ避難)
閉会のあいさつ
1:27:10-1:31:45 津久井進弁護士
https://www.youtube.com/watch?v=pZeQuFNCOts
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
FoE Japan
避難の権利と帰還問題
【原発事故被害者の救済を求める全国運動】
10/26 第三期請願署名提出集会
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/evt_161026.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66882725.html

続きを読む

(報告)

10 月 25 日(火)午後 1 時半より,大阪弁護士会館 203 会議室で隔月の定例会が開催され,24 名が参加しました。いろいろの資料が配布されましたので,整理しておきます。
この会の正式名称は「大阪府下避難者支援団体等連絡協議会」といい,現在 100 団体ほどが参加しています。運営ルールなどはなく,ゆるやかな連絡協議会です。弁護士会,社会福祉協議会,事務局会議で承認された民間避難者支援団体が参加しており,避難当事者は個人でも参加できます。
独自のウェブサイトはありませんが,「大阪災害たすけあいネット (文字列をクリック) のなかに紹介があります。
 
兵庫県には「避難サポートひょうご」があります。
http://www.hinanhyogo.com/
京都府には「京都府避難者支援プラットホーム」があります。
http://www.pref.kyoto.jp/saigaishien/hinanshasien-pf.html
  

定例会では,オブザーバー参加として福島県大阪事務所の Y さんから,福島県の最新の避難者施策について資料が配布され,説明がありました。
福島県からのお知らせ 
平成 28 年 7 月 15 日
「応急仮設住宅(仮設・借上げ住宅)の供与期間について」(A4, 1枚)
平成 28 年 9 月 27 日
「福島県民間賃貸住宅等家賃補助事業補助金の申請手続きについて」(A4. 2枚)
福島県生活拠点課 (このサイトからは PDF や WORD ファイルを開く必要があります)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11050b/
 

この日のおもな議題は「避難者への住宅支援にかかる要望書」(仮)を提出するか,どこへ提出するか,どんな内容にするか,でした。3 つのグループにわかれて討論し,結局「ホッとネットおおさか構成団体有志」の名で提出すること,内容についてはさらに検討することになりました。ゆるやかな協議体であるため,これまで公共団体に対して意見を提出することは控えてきたのですが,今回は切迫した状況にあるため,事務局会議から提案されたものです。

続きを読む

DAYS JAPAN
福島の母 354人本音アンケート
子供の健康・避難と保養

(上の文字列をクリックするとリンクします。)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66846775.html

20161024 UPLAN
【福島県交渉】 原発事故避難者の住宅無償提供継続を求める福島県との第4回交渉
https://www.youtube.com/watch?v=gStr-sRv5Lk

「民の声新聞」 (2016年10月25日)
【自主避難者から住まいを奪うな】 刻々と迫る〝追い出し〟期限。のらりくらりの福島県職員に「命がかかっている」と怒りの声~新宿では抗議デモ
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
福島民報 (2016年11月3日)
知事室にセブン登場 円谷プロ社長が内堀知事と懇談
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2016/11/post_14388.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66846517.html

共同通信 (2016年10月24日)
基準以下の稲わら焼却へ、宮城
放射性物質濃度、風評被害を懸念
http://this.kiji.is/163097950588043272?c=39550187727945729
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66813860.html

週刊女性 PRIME (2016年10月16日)
子どもの甲状腺がんが福島で多発!それなのに検査縮小の動きが出てくる「謎」
http://www.jprime.jp/articles/-/8302
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/66801082.html続きを読む

↑このページのトップヘ