災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

2016年03月

共同通信 (2016年3月31日)原発事故自主避難者が訴訟で陳述「極限状態」、千葉http://this.kiji.is/88115145579562493- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/57561491.html ... もっと読む

朝日新聞 DIGITAL (2016年3月27日)福島)チェルノブイリ元作業員ら事故後の苦しみ語るhttp://www.asahi.com/articles/ASJ3T2R24J3TUGTB001.html- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/57559571.html ... もっと読む

FNN (2016年3月30日)福島・伊達市で大規模な山火事発生 住民が自主避難する事態にhttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00320252.html- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/57558740.html ... もっと読む

「原発棄民」出版記念イベント来月10日・大阪で,記者と避難者トーク/大阪http://mainichi.jp/articles/20160326/ddl/k27/040/452000c- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/57453631.html ... もっと読む

反核世界社会フォーラムの分科会、 「エートスと国際原子力ロビー:無知の戦略 ~核惨事の線量基準・ロビー・共同管理~」 (2:12:04)https://www.youtube.com/watch?v=C44bOutNpwE- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/ar ... もっと読む

今、平和を語る 作家・高村薫さん妄想に走る安倍政権にNOを 憲法の3原則、次世代に残さねば毎日新聞 3 月 28 日,大阪夕刊http://mainichi.jp/articles/20160328/ddf/012/070/007000c(抜粋) ――次に「基本的人権の尊重」ですが、国連人権理事会が選任した「健康に関 ... もっと読む

憲法改正による「緊急事態条項」創設は、災害の現場にとって有害・危険・邪魔でしかない(3月27日,HUFF POST)http://www.huffingtonpost.jp/susumu-tsukui/emergency-article_b_9552420.html?utm_hp_ref=japan- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス ht ... もっと読む

弁護士ドットコム NEWS (2016年3月26日)「難民審査の事情聴取」で書類を投げられたケースも・・・弁護士会が難民申請者を調査https://www.bengo4.com/kokusai/n_4455/- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/5735 ... もっと読む

2016 年 4 月 16 日 (土) 14:00-17:00クロスパル高槻 7 階第 6 会議室http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/bunka_sports/bunka_koryushisetsu/1327994114940.html資料代 500 円託児あり 第一部 14:00-14:45裁判報告と支える会報告井戸弁護士より裁判報告事務局 ... もっと読む

麦は踏まれて強くなる独仏共同出資のテレビ局 Arte (アルテ) の福島ルポ「フクシマ帰還政策」 2015年10月2日,ヨーロッパで放送字幕動画と全文書き起こしhttp://kingo2.blog.fc2.com/blog-entry-112.html- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -記事のアドレス http:/ ... もっと読む

↑このページのトップヘ