災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

2015年12月

(感想)
1954 年 3 月 1 日早朝,ビキニ環礁のナム島沖の爆心地から東南に 525 km 離れたアイルック環礁の人々は水爆「ブラボー」実験を目撃している。
「突然,西側が空一面,赤く火炎のようになったんだ」とゴジュは語る。「北西方向の空が赤く光り,海面が赤く映しだされたんだよ。モクモクと雲がたくさん立ち込めて」と,ミジョンは空を指さす。「顔を洗っていたバケツの水が黄色や赤色に変わったんだよ」と,ジョアタは驚きを語る。
しばらく浜辺に立っていたジーメンは,「今まで聞いたことのない爆音」に遭遇し,「揺れていたんだすべてが」と証言する。・・・「木々は揺れ,まるで台風のようだったわ」と,リラは語る。大地が揺れ,震動は風圧とも重なった。「ココヤシの葉が落ちてきてね。教会のガラスも割れたんだ」と,ラーンは教会の方向を指さした。・・・あの日,アイルック住民にとって核実験は「正体不明の爆音や閃光」であり,戦争,さらには「終末の日」をも想起させるものだった。(p.119)

 
1958 年までに,マーシャル諸島でアメリカが実施した核実験は合計 67 回,のべ 108 メガトンに達した。これは広島型原爆の 7000 発以上に相当する。(p.36)
日本漁船の第五福竜丸をまきこんだ水爆「ブラボー」実験からすでに半世紀以上の歳月が経過した。現地では,世代をこえて,いまも動植物や人間に異変が起きている。 (補足:水爆実験にまきこまれた日本漁船は 1000 隻をこえるとされている。)

続きを読む

YAHOO! ニュース(2015年12月28日)
インドネシア、原発導入を凍結へ 再生エネで電力不足の解消目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000014-fsi-bus_all
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51494806.html続きを読む

厚生労働省公表の検査結果から
「大阪の公害問題を考える会」資料庫
http://blogs.yahoo.co.jp/osakakougai/68435222.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51384498.html

Creating an awareness of refugees through personal understanding | Katsuya Soda | TEDxKyoto
https://www.youtube.com/watch?v=1dhlapSqTXk

宗田勝也
難民問題に変化を起こすには
京都のコミュニティラジオ番組「難民ナウ!」代表の宗田勝也は、難民という立場に置か­れた人々と難民支援に携わる人々の声を届けることにより、リスナーたちに、我々はみな­「誰もが難民になりうる時代に生きている」ことを考えさせる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51267801.html

福島民友(2015年12月27日)
若者の帰還...進まず 南相馬・特定避難勧奨、28日で解除1年
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151227-038468.php
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51245700.html

福島民報(2015年12月26日)
県内ニュース
震災関連死 2000 人超す 避難の長期化背景
http://www.minpo.jp/news/detail/2015122627665
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51188410.html

(転載)
1.7 セミナー「足もとの人権を国連につなぐ~地域で国際基準を根付かせるために」

日時: 2016 年 1 月 7 日(木)午後 6 時 30 分~8 時 30 分

お話:小松泰介さん(反差別国際運動(IMADR)ジュネーブ事務所、国連アドボカシー担当)
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2015/11/17.html


国連って遠いな、国際人権って難しそう・・・そう感じていませんか?
 反差別国際運動(IMADR)ジュネーブ事務所で活動する小松さんは、マイノリティコミュニティや人権 NGO など、差別や人権問題と取り組むさまざまな国の市民社会組織が国連の人権システムを使って問題解決を図ることができるようサポートしています。
 2014 年は日本の人種差別とヘイトスピーチ問題、2015 年は地元の人びとの民意に反する沖縄の基地問題などが NGO の働きかけにより国連で議論されました。私たちの身近な人権問題を国連につなぐにはどのようにすればよいのか、国連ではどのように議論されているのか?具体的な事例をあげながら小松さんに報告していただきます。


会場: ヒューライツ大阪・セミナー室(地下鉄「本町」駅 27 番出口すぐ) 
地図: http://www.hurights.or.jp/japan/access.html
参加費: 500 円 (ヒューライツ大阪会員は無料)
定員: 25 名
主催: (一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)

お申し込み先:メール、電話、ファクスにて、ヒューライツ大阪までお申し込みください。
E-mail: webmail@hurights.or.jp / Tel: 06-6543-7003 / Fax: 06-6543-7004
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(参考)
IMADR 反差別国際運動
http://imadr.net/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51156650.html 

(転載)
核兵器と原発のないアジアへ
核と被ばくをなくす世界社会フォーラム プレ企画


2月25日(木) 午後6時半 エルおおさか5階研修室2 (京阪/地下鉄谷町線・天満橋下車徒歩5分)
参加協力費 500円

発言
宇野田陽子さん ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局
ノーニュークス・アジアフォーラムは1993年に結成されたネットワーク。インド、台湾、韓国など各地の団体との交流を続けている。
今岡良子さん 大阪大学教員
モンゴルでの核廃棄物処分場建設に関連する研究に取り組んでいる。
武田勝文さん 大阪府保険医協会副理事長
反核医師の会常任世話人としてご活躍。
ほかに、会場からの発言・質疑など

主催:おおさか社会フォーラム実行委員会
連絡先:WSFおおさか連絡会 06-6966-9003 (梅田) / アタック関西グループ 06-6474-1167(喜多幡)

核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016について
2001年に始まった世界社会フォーラム(WSF)は新自由主義の下でのグローバリゼーションに反対する世界のさまざまな運動団体のネットワークです。隔年に世界から数万人が集まる大きなイベントのほかに、おおさか社会フォーラムのような地域フォーラム、移住、教育などの課題別フォーラムが各地で開催されています。16年3月23-27日に課題別フォーラムとして「核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016」が開催され、十数カ国から活動家が参加する予定です。福島と東京での開催となりますが、大阪からも開催に協力し、その意義を共有するためにプレフォーラムを企画しました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51155114.html

遠藤順子 20140803 家族を放射能から守るために~国際原子力組織の動きと内部被曝
https://www.youtube.com/watch?v=rgUBXFeX-_o
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51108548.html

日本経済新聞(2015年12月25日)
自主避難者に家賃補助 福島県、住宅提供終了後2年間 
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95527880V21C15A2CR0000/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/51105760.html続きを読む

↑このページのトップヘ