災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

2015年10月

千葉県
松戸市甲状腺超音波検査判定結果 (2015年10月16日)
http://www.city.matsudo.chiba.jp/chuumoku/houshasen/taisaku_taiou/kenko/koujousenn.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46726265.html

EVACUATE FUKUSHIMA
福島の子どもを守れ
May all the children of the great nation of Japan be safe from radiation.
素晴らしい国日本の子供たちを放射能から救えます様に。
http://www.evacuate-fukushima.com/

Nos Voisins Lointains 3.11
La vie et la parole des sinistrés de l'accident nucléaire
de TEPCo Fukushima Daiichi
http://nosvoisins311.wix.com/voisins311-france

 
This is an S.O.S from Fukushima, help us get the chilren out
World Network For Saving Children From Radiation
http://www.save-children-from-radiation.org/

 
SimplyInfo
http://www.fukuleaks.org/web/

 
(リンクを参照したサイト)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46724138.html

緑風出版
チェルノブイリの犯罪 【上巻】 ―核の収容所
http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1505-0n.html
チェルノブイリの犯罪 【下巻】 ―核の収容所
http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1513-5n.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46689135.html

マララ・ユスフザイ 国連での名演説(日本語字幕付) 
Malala Yousafzai's Speech at the UN
https://www.youtube.com/watch?v=hcfKJbSsUdg


「みなさん,わたしは誰とも敵対したりしません。」
「人は闇の中にあれば光のありがたさが身にしみます。沈黙を強制されれば,声をあげることの大切さがわかります。パキスタンの北スワットで銃を目にしたとき,ペンと本の大切さを認識しました。「ペンは剣よりも強し」ということわざは本当です。」

非暴力,女性の権利,教育の重要性,声をあげることで世界を変革することについて語る 16 歳の演説。
これは原発事故後の日本人の生きかたと,日本の変革にもあてはまるのではないだろうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46555783.html

自殺防止ボランティア受講生募集
NPO 国際ビフレンダーズ 大阪自殺防止センター
http://www.spc-osaka.org/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46552490.html

女性自身 2015年10月28日
子供がセシウムを吸い込む”被ばく”イベントが福島で決行された!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151028-00010000-jisin-soci
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
民の声新聞 2015年10月10日
【国道 6 号】 批判の中、実施された清掃ボランティア~子どもたちの充実感の陰に潜む内部被曝のリスク
http://ameblo.jp/rain37/entry-12081320098.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
47 NEWS 共同通信 (2015年10月30日)
福島・国道の清掃活動に誹謗中傷 「殺人行為」電話やメール
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015103001001936.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(編集者コメント)
批判に対する回避,拒絶,抑圧は全体主義の特徴のひとつである。
共同通信の記事に写真で紹介されているファクスには事実が書かれており,脅迫的あるいは侮辱的表現をしておらず,正当な言論,表現,通信の自由の範囲内である。今回の共同通信の記事は,言論,表現,通信の自由に対する抑圧の役割をもっており,大手報道機関が全体主義に参加していることをしめしている。全体主義はいまのところ地域的なものであるが,政府,地方自治体,警察も後援していることから,いずれ国全体にひろがる危険性があり,それは被害妄想にはあたらないだろう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46482322.html続きを読む

高槻・市民放射能測定所
11/7(土)無料測定会&見学会
http://takatsuki-sokuteisyo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-28
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46474797.html

原発災害からの避難者,避難の権利について関心のある人にとって,重要な参考書といえる。特に,憲法の視点から考察するときには必携書といえるだろう。その意味では,憲法解説書のような性格ももっている。

「あとがき」によれば,この本は 2007 年 3 月 24 日に神戸で開催された『災害復興ガイド』の出版記念シンポジウムの講演の記録をまとめなおしたものである。
片山氏はまず,ミッション(使命,真の役割)とは 「だれのために,なんの目的で,その仕事や業務があるのか」 という問題である,と提示する。そして,公共事業と議会の事例をあげつつ,当事者が根本的にミッションをまちがえている問題をといかける。
鳥取県西部地震に知事として対処した経験をふまえ,災害復興の真の役割とは 「被災者のために,被害を軽減し,元にもどせるようにすること」 であることを示し,その基本は憲法の実践であることをあきらかにする。
津久井氏は,同じ立場にたちつつ,現在の災害法制の矛盾や弱点を解剖し,あたらしい災害法制と災害行政について,提案されている。あらためて憲法を深く理解する意味でも参考になる本である。
なお,政府がたびたび憲法を軽視するばかりか,憲法違反の法律まで強行するという事態のなかで,国内法の視野だけでは,展望をもつにはまだ十分ではないだろう。
国際人権法の視点から関心をもつ人には,『奪われた居住の権利――阪神淡路大震災と国際人権法』(熊野勝之編著,エピック,1997) も基本文献といえるので,両方を読むことで問題を立体的に理解しやすくなるとおもわれる。 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(参考記事)
兵庫県震災復興研究センター
出版物案内
災害復興とそのミッション
http://www.shinsaiken.jp/modules/tinyd2/index.php?id=8
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46408203.html

毎日新聞 (2015年10月27日)
グリーフケア人材養成講座:上智大研究所、受講生を募集 大阪・北区 /大阪
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20151027ddlk27040463000c.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46399123.html続きを読む

毎日新聞(大阪) (2015年10月27日)
出版:「ヘイトスピーチ」に危機感 国際基準で学ぶ教材に 高校教諭ら「地球市民の人権教育」/大阪
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20151027ddlk27040435000c.html

版元ドットコム
「地球市民の人権教育」
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/978-4-7592-2159-6
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/46397799.html
続きを読む

↑このページのトップヘ