災害避難者の人権ネットワーク

Network for Human Rights of Disaster Evacuees  

2014年07月

『どんぐりの森から』――原発のない世界を求めて3.11 以後,福島を中心とする地域で被曝しながら生きることを余儀なくされた多くの人たちが切実な思いを言葉にし続けている。著者もそのひとりである。著者は,福島の森をみずから開墾し,小さな喫茶店を営みながら,自然と寄 ... もっと読む

発行:福島原発告訴団目次はじめに福島県の市町村地図第 1 章 「ブックレット出版記念,メディア懇談会」より 「言う人も言わない人も心は一つ」 「体験を語りついでいくこと」 「怒りを友として生きる」 「被ばくの世界で,どう生きるか」第 2 章 「被害者証言集会これ ... もっと読む

『国連グローバー勧告』副題: 福島第一原発事故後の住民の「健康に対する権利」の保障と課題ヒューマンライツ・ナウ編http://hrn.or.jp/activity/project/cat11/shinsai-pj/hrn-8/福島第一原発事故による,放射能汚染と健康被害への影響について,国連特別報告者が日本政府 ... もっと読む

誰かお願いです!私たちの話を聞いて下さい!子どもの訴えを無視しないで下さい!今ある現状を忘れないで下さい!死ぬほど苦しんでいる人がいるのを忘れないで下さい! 「今伝えたいこと(仮)」作品中の高校生の言葉より日時 9 月 27 日(土)午後 2 時~5 時場所 クロス ... もっと読む

(CML より) 前田 朗です。7月24日 国際自由権規約(市民的政治的権利に関する国際規約)に基づく人権委員会(国際自由権委員会)による日本政府への勧告が公表されました。http://tbinternet.ohchr.org/_layouts/treatybodyexternal/Download.aspx?symbolno=CCPR%2fC% ... もっと読む

インドのナレンドラ・モディ首相が、8 月末に来日し、9 月 1 日に安倍首相と会談する予定です。インドは IAEA 査察に関する追加議定書の批准を決定するなど、原発の輸入促進を図ろうとしています。日印原子力協定の締結に向けた動きが強まっています。インドでは 3 カ所で、 ... もっと読む

(たろじいのブログ 2013.9.26)dotまるで隠れキリシタン? 放射能「楽観派」と闘う母親たちhttp://dot.asahi.com/news/domestic/2013092500036.html記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/10002016.html ... もっと読む

(たろじいのブログ 2013.10.5)「福島原発事故 県民健康調査の闇」誰のための,何のための,調査なのか (本書カバー帯より)未曾有の原発事故により放出された大量の放射能。住民の健康への影響を調べる福島県の調査の裏で,専門家,行政担当者たちは一体,何をしていた ... もっと読む

(たろじいのブログ 2013.10.6)原発賠償関西原告団・弁護団声明~「ふつうの暮らし、避難の権利、つかもう安心の未来」~2013 年 9 月 17 日原発賠償関西原告団代表  森松 明希子原発賠償関西弁護団代表  金子 武嗣 本日、福島第 1 原発事故により関西に避難してき ... もっと読む

(たろじいのブログ 2013.10.14)3.11 という歴史的苦難に際して,新聞はなぜ無力だったのか。その裏側には,ジャーナリズムの欠落という,日本の新聞が抱える根源的な問題があった。ニューヨーク・タイムズ東京支局長が明らかにする「新聞不信」の真実! (カバーより)( ... もっと読む

↑このページのトップヘ