星の対話プロジェクト(災害避難者の人権ネットワーク)

Star's dialogue project (Network for Human Rights of Disaster Evacuees)  

真実をみつける とは,まちがいをみつける こと。
まちがいから 目をそむける人は,真実からも 目をそむけるでしょう。

批評社
「核惨事!」 東京電力福島第一原子力発電所過酷事故被災事業者からの訴え
http://www.hihyosya.co.jp/ISBN978-4-8265-0658-8.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/71015296.html

毎日新聞 (2017年5月19日)
水俣条約 水銀の怖さを世界に 8月発効
https://mainichi.jp/articles/20170520/k00/00m/040/038000c

(2017年5月1日)
水俣病 なお2100人認定求める 公式確認61年
https://mainichi.jp/articles/20170501/k00/00e/040/198000c
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/70987733.html

山田国廣先生講演会(3月12日,福島)1:14:36
環境学者。京都精華大学名誉教授
https://www.youtube.com/watch?v=e95nCFh_cr4
(冒頭)
いまからおおきく3つの話をします。
ひとつは事故の原因。推測ではなく証拠にもとづいて断定的にいう。水かけ論ならカネと権力をもっている側に負ける。
2 番目は被曝の真相。ベクレルだけでは(人間の)被曝量はわからない。なかったということにされてしまう。被曝影響を関係づけて証明する必要がある。
3 番目,福島原発 2 号機は事故以来いまも大気中に放射能を出し続けていること。止めなければならない。非常に重要な問題。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/70985332.html

沖縄国際人権法研究会 (2017年4月4日)
日本の UPR に向けて情報提供を行いました。
http://okinawahumanrights.blogspot.jp/2017/04/upr_4.html
今年予定されている日本の UPR (普遍的定期的審査 第 3 回 2017 年 11 月)に向けて、国際連合人権高等弁務官事務所に対して情報提供を行いました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
琉球新報 (2017年5月14日)
長期勾留の山城議長、国連で証言へ 来月の人権理事会
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-495632.html
琉球新報 (2017年5月22日)
沖縄の人権侵害告発 国連宛て報告公表、研究会がシンポ 
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-500087.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/70958785.html

毎日新聞 (2017年5月15日)
古アパート取り壊し モスクワで3万人が抗議デモ
モスクワ市当局が1950~70年代に建てられた古いアパート約4500棟の取り壊しを計画していることに対し、計画の中止を訴える抗議デモが14日、モスクワのサハロフ通りで開かれた。約3万人が参加し、「当局の横暴を許すな」と批判した。
https://mainichi.jp/articles/20170515/k00/00e/030/195000c

続きを読む

↑このページのトップヘ